院長ごあいさつ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

はじめまして、院長の内田勇樹です。

この度は爽快整体院の公式ホームページへお越しいただきありがとうございます。

爽快整体院は辛い腰痛、肩こり、きれいな姿勢、O脚矯正、産後の骨盤矯正を専門にしている整体院です。

「腰が痛い、肩こりが辛い」「身体が歪んでいるような気がする」「産後の骨盤矯正はどこに行ったらいいんだろう」と悩まれても、市内だけでも、沢山の整体院、接骨院、マッサージ、鍼灸院、整形外科などの治療院があり、一体どこに行っていいのか分からない。そんな風に思われている方が多いのではないでしょうか?また、自分の症状にはどこが合っているのだろう?と疑問を持たれる方も多くいらしゃると思います。

はじめての整体院、

どんな施術をされるのかな、

先生はどんな人だろう、

バキバキされて痛いのかな、

ちゃんと良くなるのかな、

等、

初めての整体院を検討中の際には、いろいろとご不安に思われる方が

たくさんいらっしゃるかと思います。

皆さんの不安、疑問を解消し、健康への一歩を踏み出していただきたいと思い、当院のホームページを作成しました。

院長プロフィール

名前

内田 勇樹(うちだ ゆうき) Yuki Uchida

生年月日

1973年5月12日(A型)

趣味

読書、薪割り、ソフトテニス、ウォーキング、 海外・国内旅行、アウトドア

好きな言葉

・笑顔に笑顔の明日が来る

・為せば成る

尊敬する人物

・塚越 寛(つかこし ひろし)さん・・・伊那食品工業株式会社代表取締役会長

・故 安保徹先生

家族歴

2003年5月に結婚

2012年2月25日に待望の第一子(娘の百香)が誕生☆

念願のログハウスを建築して、大切な患者様達の整体をさせて頂きながら、家族三人で楽しく暮らしています。

推拿整体師

愛知県岡崎市出身

岡崎市立根石小学校卒業

岡崎市立甲山中学校卒業

1993年 国立豊田工業高等専門学校(土木工学科卒)

豊田高専在学中はソフトテニス部に在籍
1991年(平成3年)4年生時、東海地区国立高専体育大会ソフトテニス個人戦4位、団体戦優勝、全国大会3位

中部復建株式会社
トーワ物産株式会社
アトテックジャパン株式会社
勤務経験後

2005年 東海整体専門医学院 整体本科卒
推拿療法を2年間修行 1500時間課程修了
200時間実習修了

2005年 中国北京中医薬大学 留学

2005年10月15日 蒲郡市にて爽快整体院を開院

2006年 東海整体専門医学院(整体師養成校)で講師としても3年間勤務。

2009年 暮らしの学校(岡崎)講師を1年間勤務。

2010年 西尾市西幡豆町に爽快整体院を移店。

2011年 愛知推拿整体塾を開校

2015年 爽快整体院をログハウスにリニューアル

<資格、経験>

・推拿整体師

・愛知推拿整体塾 塾長

・姿勢研究治療家

・中国北京中医薬大学人体解剖課程修了

・中国中医科学院教育学院推拿師課程結業

・中国中医科学院教育学院医療気功課程修了

・東海整体専門医学院(整体師養成校)元講師

・暮らしの学校(岡崎) 元講師

・JOTA認定 スポーツトレーナー

整体師になったきっかけ

私が初めて整体師の道を志そうと思ったきっかけは、母の闘病の人生を見てきたことから始まります。母は40代で乳がんを発病して片側の乳房を摘出する手術を受けました。がんを克服するために女性である母が乳房を摘出するという決断は大変な覚悟であったと思います。

ですがその甲斐もむなしく6年後に頭部や内臓など体のあちこちにがんが再発してしまいました。病院の主治医の先生に勧められた抗がん剤の治療を受けながら治療を続けていましたが、抗がん剤の副作用の影響から髪の毛も抜け落ちてしまうこともありました。この時私はサラリーマンをしていましたが、何とか自分にも力になれることがないかといつも心の中で考えていました。当時アガリスクなどがんに効くとされる食物を買ってきてお湯で煮出して麦茶のようにしたものを母に飲んでもらったり、入退院を繰り返しながら闘病の末、次第に身体も弱っていき母は52歳で亡くなってしまいました。

このつらい経験の中で、何もしてあげられなかった悔しさや自分自身の無力感、いまだにがん治療に対する日本の医学の動向にこのままで本当に良いのかと強く思いました。
同時に、健康であることの有り難さや大切さを思いました。

この様な経緯で私は身体の辛い人達のお役に立ちたいと言う思いから、会社務めをしながら、整体の専門学校に通い2年間の修行後、施術家の道に入りました。

心と体が健康であることは、何にも代えがたいものです。
ひとたび健康を損なうと様々な制約を避けることはできません。
超高齢化社会が身近になる昨今、自分で歩くこともままならない、買い物にも行きづらい、車も自分では車を運転できない、施設にも入れないと言う状況が現実のものになってきます。

薬漬けに頼らない生活ができるようになることを強く願います。そのために私たちは自分の体は自分で守ると言う意識が非常に重要になってくると思います。

身体の免疫力を高められる施術

年々年を重ねても自分の手と足の力で生きたいと願われる方は多いことでしょう。
私の周りにも自分の事は自分でできて、自分の足で歩いて好きな所へ自分で行けることを願われている方は多くいらっしゃいます。周りにも子供たちにも迷惑を掛けたくないと願われている方が多いのではないでしょうか?

それには、病気の予防と身体が無理なく動けることが大切であり、そういった予防に勝るものは無いと考えています。

がんや病気に負けないためには日ごろから平熱の体温を上げて、自分自身で免疫力を高めることが大切と考えます。

爽快整体院では独自の施術により体温を上げて免疫力を高められることで、病気に負けない身体つくりまでサポートします。


脳の反射を利用した調整により、身体中の連絡網になっている、神経および脳の働きを高めることで、からだが動き易くなるように整えます。体温が上がることによって、内臓の働きも元気になり病気にも強くなります。

爽快整体院の名前の由来

整体院の名前は「施術後には爽快になっていただきたい」という意味で「爽快整体院」です。

痛みのない整体で安心・安全な身体に負担の少ない施術法を行っていますので、
小学生から90代までの幅広い年齢層の方々に御来院していただいています。
木のぬくもりにも癒されて、リラックスして施術を受けることができます。

当院は2005年10月に開院して15年目を迎えました。

爽快整体院は辛い腰痛、肩こり、きれいな姿勢、O脚矯正、産後の骨盤矯正を専門にしている整体院です。

現在17年間学んできた推拿療法と内田式整体を融合した施術により、目の前で辛かった患者様の症状が、改善されていく体験を目の当たりにさせて頂いています。

ご縁があり、この西幡豆町で開院して、家族とともに暮らしております。幡豆町は山や海にも囲まれて、雰囲気のある坂や路地もあり、とても落ち着く町です。そして子供達の笑顔が暮らしている皆を元気にしてくれています。

今後も御縁があってお会いするすべての方に『真の健康』『本当のカラダの軽さ』を知っていただき、喜んでいただけるように、日々、整体の技術と医学知識の向上に努めてまいります。

歩くと膝が痛い、座っている時も腰が辛い、寝ていても楽にならない、家事・育児が辛い、いたみやシビレなど気にならなく生活できる状態までご一緒にサポートします。

自分の健康は自分で守れるように導いていきます。

海と山に囲まれた自然の近くで診療している、環境にも人にも温かい整体院です。

患者様の状態を見極めて、施術によって柔軟性を高めていきます。関節の可動域を広げられるようにして、これまであった身体の痛みを改善していきます。

皆さまにご好評な、施術後も良い状態が維持することができるように、一人一人の方に合ったセルフケアもお伝えしていきます。

どんな些細なことでも結構ですので、分からないことがありましたらお気軽にご質問くださいね。

院長からの紹介ビデオです

西尾市西幡豆町で根を張って頑張る【爽快整体院】

下記の予約するボタンを押していただきますと電話でお問い合わせしなくても24時間いつでも簡単にインターネット予約が可能です。必要事項をご記入くださいませ。

RESERVA予約システムから予約する

お電話での予約の方が安心される方はお気軽にお電話くださいね。

Tel0563-62-5585

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする