姿勢の悪さから肩こり、首コリ、腰痛に悩んでいます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

姿勢の悪さから肩こり、首コリ、腰痛に悩んでいます|ご相談内容

Kさん: 50代女性、デスクワーク中心の仕事をしております。
私は若い時から自分の姿勢が悪いことを気にしてきました。
特に猫背がひどいので、そのせいで自身が無さそうに見えてしまったり、老けて見えてしまうので見た目で損をしているのが嫌でした。
でも40代を過ぎると、姿勢が悪いのは見た目が悪いだけでなく、色んな体の問題を引き起こすことを実感するようになりました。
例えば姿勢が悪いせいで肩こりと首コリがひどくなったり、深刻な腰痛にも悩まされるようになってしまいました。
姿勢の悪さを改善するために何か良い方法はありませんでしょうか?
出来れば自分で出来る方法を教えて頂けると助かります。
またもし整体に通った方が良いのであれば、そのようにアドバイス下さい。
よろしくお願いします。

回答

初めまして、愛知県西尾市で整体院を営んでいます爽快整体院院長の内田と申します。

当院にも肩こり、首こり、腰痛、猫背や姿勢改善のために、ご来院されて、改善されている患者様が多いので、ご参考になればと思い投稿させていただきました。

*特に猫背がひどいので、そのせいで自身が無さそうに見えてしまったり、老けて見えてしまうので見た目で損をしているのが嫌でした。
でも40代を過ぎると、姿勢が悪いのは見た目が悪いだけでなく、色んな体の問題を引き起こすことを実感するようになりました。

→猫背の姿勢では、肩が前に入り胸郭が下がっている状態ですので、長期間この姿勢が続いていると、肺を圧迫して呼吸器が弱ってしまいやすくなります。呼吸が浅くなるために、酸素を吸入する量がどうしても少なくなるために、疲れやすく感じたりすることにもつながりやすいですね。

また放置期間が長くなると、肩こりや、首こり、ギックリ背中といった症状も出やすくなる方でしょう。

骨盤の歪みが出てきてしまわれた場合は側弯症にも発展されやすくなると思います。 

心配になることを多く連ねてお伝えしてしまいましたが、猫背を改善されていけば、これらの症状の心配も払しょくされていきますので、Hさんには改善をして頂きたいと思っています。

当院がKさんの近くにあれば、猫背改善の施術が可能ですので、お住まいが愛知県であればご利用を検討してみてくださいね。

根本から改善させるためにも、姿勢が悪くなっている原因を取り除いて、環境を良くしてあげるために、以下のことをセルフケアで参考におこなってみてくださいネ!

猫背になりやすい原因

猫背になりやすい方は腕が前にある時間や頻度が多いために肩が前に入り、肩甲骨が左右に引っ張られて肩周辺の筋肉や頚の筋肉が硬くなってしまいやすい環境にあります。

あと腹筋や背筋が弱っていると、身体をまっすぐに保つ姿勢が取りずらくなってしまいます。

猫背を改善させるために、肩関節を動かす機会(運動や体操)を増やしてあげることが原因(筋肉の硬さ)を取り除くことに役立ちますので行ってみると良いと思います。

お勧めな運動には肩の三段回しや肘の回旋運動があります。

肩の三段回し

1.両手を合掌をして左右の肘を肩の高さまで挙げていきます。

2.そのまま左右の肩甲骨を近づけるように、両腕を後ろに止まるところまで水平に動かします。 

3.止まったところで両腕を体の前で降ろし 、 両手でパンと手を合わせます。これをまず5回繰り返します。

お相撲さんが土俵入りの際に手を動かす姿を連想してみると分かりやすいと思います。

肘の回旋運動

1.両手の四指を肩に当てます。

2.前側にぐるぐる10回まわしていきます。

3. 次に後ろにもぐるぐる10回まわしていきます。 肩関節が全方向に動かしていけるので柔軟性が高まります。 

私自身もこの体操を習慣化していて、肩周辺のこりはずっとありませんし、正しい姿勢でも負担が無く過ごせていますよ。

何よりも2分ほどあればできてしまいますので三段回しや肘の回旋運動をしない手はありません。

もうひとつ姿勢を改善させるために、腹筋と背筋を鍛えてあげることもしてあげてみてくださいネ。

腹筋と背筋が鍛えられていれば体幹を支える力が高まり、猫背も改善させやすくなりますし、骨盤も広がりにくくなります。

腹筋と背筋の鍛え方は、アブアイソメトリックという筋トレがお勧めだと思います。 自宅で簡単にできて、続けやすいことも特徴です。

腹筋と背筋を同時に鍛える|アブアイソメトリックのやり方

1. 四つん這いになり、両肘、両膝を床に付けます。 

2. 両肘を床に押し付けて両膝を浮かせて姿勢を一直線に保ちます。顔は正面に向ける。この状態を20~30秒間保ちます。
(腹筋がプルプルしてくる実感があります)

これを1日1~2セットやっていけるようにしたら徐々に身体の軸が鍛えられて、猫背予防にもつながってくれることと思います。

その他には

・骨盤の歪みを予防するために、家で行えることは腰の横に手を当てて支えながら腰を回す運動を10回で1セット左右にゆっくり回してあげることもセルフケアになりますよ。

姿勢が良くなるまでは、ご自身の姿勢を姿見か上半身の映る鏡で朝、昼、晩の3回は見るように心がけてみてくださいネ!

正しい姿勢を意識してみましょう|ゴールデンライン

ここで、ずっと正しい姿勢をしていることが一番大切ではなく、もし姿勢が悪くなっていたら直していくという気づきが習慣づけられれば大丈夫です!

たまにずっと良くしていないと治らないと考えてみえる人もいますが、かえって緊張しすぎても良くないですから、気持ちを楽にして試してみてくださいネ!

正しい姿勢は直立して頂いた際にくるぶし・膝・肘・肩・耳の位置が一直線上に整っていることが大切です。

まとめ

セルフケアを行いながら姿勢に気を付けて、休日の時には気分転換の効果もあがりますので、体全体を使う運動も時々なさるようにしてみてくださいね。

セルフケアも40日間続けていれば、必ず習慣化出来ますので、頑張ってくださいね!

Kさんの猫背がきれいに改善して、肩こり・首こり・腰痛も改善されますよう祈っております。 何かまた分からないことがございましたら、またいつでもご質問くださいね。

西尾と蒲郡の整体は爽快整体院にお任せください!
辛い腰痛・肩こり・側弯症・O脚・産後の骨盤を改善に導きます♪

爽快整体院 院長 内田勇樹
住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585
西尾市西幡豆町の爽快整体院 】
https://soukaiseitai.arigatou-jinsei.jp
産後骨盤矯正は西尾の爽快整体院で解決します!
https://soukaiseitai.jimdofree.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする