眼瞼痙攣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

眼瞼痙攣|ご相談内容

Mさん: 最初の症状は、涙がでる、外出中まぶしくて仕方がない、というものでした。
仕事中は涙が落ち着いていることもあり、眼球の病気ではないということは眼科医よりいわれていました。
その後に出てきた症状は、目を自分の意思に反して閉じてしまうというもの。
また夜の外出時、人よりも暗く感じていました。
目を閉じてしまうため、眼瞼下垂を疑っていましたが、大きな病院の眼科医より眼瞼痙攣の診断をくだされました。
ただし、ボトックス注射など希望があればすることができるが、あくまでも対処療法。
原因を特定することはできないとのこと。
神経がたくさんある顔に注射をすることは、失敗したときのリスクを考えふみきっていません。
疲れをためないように、などを心がけて、なんとなくやりすごしていますが、前のように車も運転したいし、自転車にも乗りたいです。
なにか対処法はないでしょうか?

回答

初めまして、愛知県西尾市で整体院を営んでいます爽快整体院院長の内田と申します。

Mさんの眼瞼痙攣の症状をお察しいたします。

眼科で名古屋アイクリニックでは診察を受けたことはありますでしょうか?

名古屋アイクリニックの中村院長先生が眼の事には詳しく、丁寧に教えてくださると思いますので、通院できる距離であれば一度診て頂くことをお勧めいたします。

名古屋アイクリニックのHPはこちらです。

眼瞼痙攣ははっきりとした原因が分かっていないこともありますが、ストレスや自律神経の働きが乱れていて眼瞼痙攣を引き起こしている可能性もあります。

当院に「自律神経の乱れ」の 改善のためにご来院されて、良くなっている患者様が多いですので、参考になればと思い投稿させていただきました。

自律神経とは

自律神経というのは交感神経と副交感神経から成り立っていて、骨格や筋肉の異常、内臓の機能低下やストレスまで様々な要因によって起こるものです。生活リズムが乱れてしまうため体の怠さなどが発生しますので、これらの調整や矯正が可能な整骨院や整体院であれば治療は可能になります。

睡眠は何時間取れていますか?

睡眠時間が少ない方も、自律神経の働きが良くない方が多いです。理想の睡眠時間は7時間は取れるようにしてあげてください。前日の老廃物が尿と一緒に翌日出てくれやすくなるので、自律神経の働きが整えていかれる方向にむかいやすくなります。

また成長ホルモンが分泌されやすい22:00~2:00の時間帯は必ず就寝されていた方が良いですね。ホルモンのバランスによって、自律神経の働きも整えられるからです。

生活環境を改善していきましょう

生活リズムを整えて頂いて、自律神経の働きを正常にする習慣を作ってあげることが大切かと思われます。

例えば、朝7時には起きて、夜22:00には就寝する。朝は7:30、夜は19:00には晩御飯を摂るというように、日々行う時間を習慣にしていくと、身体も脳も自律神経の働きが整いやすくなってくれると思います。

脳の働きを良くするためには肩こり、頚コリを減らして頭部への血流を良くしてあげることも大切です。

Mさんに肩こり、頚コリがある場合、肩関節を動かす機会(運動や体操)を増やしてあげることが役立ちますので行ってみると良いと思います。

お勧めな運動には肩の三段回しや肘の回旋運動があります。

肩の三段回し

1.両手を合掌をして左右の肘を肩の高さまで挙げていきます。

2.そのまま左右の肩甲骨を近づけるように、両腕を後ろに止まるところまで水平に動かします。 

3.止まったところで両腕を体の前で降ろし 、 両手でパンと手を合わせます。これをまず5回繰り返します。

お相撲さんが土俵入りの際に手を動かす姿を連想してみると分かりやすいと思います。

肘の回旋運動

1.両手の四指を肩に当てます。

2. 前側にぐるぐる10回まわしていきます。肩関節が全方向に動かしていけるので柔軟性が高まります。

3.次に後ろにもぐるぐる10回まわしていきます。

私自身もこの運動を毎日都合のつく時間に2,3セット行うだけですが、このセルフケアのおかげで、 15年前から肩こりの悩みを全く持つことも無くなりましたよ!

自律神経の働きを整えるセルフケアを行いながら、姿勢に気を付けて、休日の時には気分転換の効果もあがりますので、体全体を使う運動も時々なさるようにしてみてくださいね。

太陽の光も時々浴びて元気のパワーを蓄えてみてくださいね。

Mさんの眼瞼痙攣の症状が改善されますよう祈っております。また分からないことがございましたらお問い合わせくださいね。

西尾と蒲郡の整体は爽快整体院にお任せください!
辛い腰痛・肩こり・側弯症・O脚・産後の骨盤を改善に導きます♪

爽快整体院 院長 内田勇樹
住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585
西尾市西幡豆町の爽快整体院
https://soukaiseitai.arigatou-jinsei.jp
産後骨盤矯正は西尾の爽快整体院で解決します!
https://soukaiseitai.jimdofree.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする