眠りが浅いことが悩み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こちらは爽快整体院のQ&Aの回答になります。全国から寄せられるご質問に対してお答えさせて頂いております。

眠りが浅い・自律神経の不調・肩こり・眼精疲労|ご相談内容


Mさん:私は中学生の頃までは人より寝るほうだったのですが、高校を卒業する頃からホルモンバランスの関係なのか逆に人より眠れなくなってしまいました。
酷い時は一晩で3時間くらいしか眠れないこともあり、特に生理前のホルモンバランスを崩す時に眠れなくなる気がします。
睡眠不足が原因で昼間に疲労感や眠気を感じることもあり、さまざまな対策を試したのですがどれも効果がありませんでした。
30代後半になってからは不眠にプラスして肩こりや眼精疲労も出てきて、身体の悩みが日に日に増えていく不安を日々感じています。

回答

愛知県西尾市で整体院を営んでおります爽快整体院院長の内田と申します。

Mさんの「眠りが浅い、肩こり、眼精疲労」のお悩みお察しいたします。

当院にも「眠りが浅い、自律神経の不調、肩こり、眼精疲労」の改善のために施術でご来院されて、良くなっている患者様が多いですので、ご参考になればと思い投稿させていただきました。

*酷い時は一晩で3時間くらいしか眠れないこともあり、特に生理前のホルモンバランスを崩す時に眠れなくなる気がします。
睡眠不足が原因で昼間に疲労感や眠気を感じることもあり、さまざまな対策を試したのですがどれも効果がありませんでした。

→不眠の改善策の一つに自律神経の働きを整えていくと良いことが分かっています。

自律神経の働きが良くなると体が温まり、よく眠れるようになるので、Mさんの眠りの浅い状態を改善させることにもつながると思います。

自律神経の働きを整える

自律神経の働きを整えるために、基本的なことを箇条書きにしてみますね。

1.朝起きたら日光を浴びる 朝起きたら、まずはカーテンを開けて日光を浴びる習慣をつけましょう。これからの暑い時期は、朝の涼しい時間帯に15分位日光浴をしてみたりするのも良いです。

2.軽い運動 適度な運動はストレス解消にもつながります。

3.毎日お風呂の湯舟に浸かる。心身共にリラックスが出来ます。お風呂からあがって1時間後くらいに床に就くと、体温が下がり始めると同時に眠りにつきやすくなります。

5.食生活が偏らないように改善する。

6.腸内環境を整える。

7.肩こりや首コリを改善して頭部への血流の循環を良くする。

8.良質な睡眠を取る。良い睡眠を取ること自体が自律神経の働きを改善させます。

睡眠時間は7H以上取れることと、特に夜中の10時から深夜2時を含めて就寝していることが大切です。(ホルモンが分泌されやすい時間のため)

生活リズムを整えて頂いて、自律神経の働きを正常にする習慣を作ってあげてみてくださいネ。

頭部への血流を良くしてあげるためには、肩関節を動かす機会(運動や体操)を増やしてあげることが役立ちますので行ってみると良いと思います。

お勧めな運動には肩の三段回しや肘の回旋運動があります。家で出来る簡単な体操になりますので、ぜひ参考になさってみてくださいネ!

肩の三段回し

1.両手を合掌をして左右の肘を肩の高さまで挙げていきます。

2.そのまま左右の肩甲骨を近づけるように、両腕を後ろに止まるところまで水平に動かします。 

3.止まったところで両腕を体の前で降ろし 、 両手でパンと手を合わせます。これをまず5回繰り返します。

お相撲さんが土俵入りの際に手を動かす姿を連想してみると分かりやすいと思います。

肘の回旋運動

1.両手の四指を肩に当てます。

2. 前側にぐるぐる10回まわしていきます。肩関節が全方向に動かしていけるので柔軟性が高まります。 

3.次に後ろにもぐるぐる10回まわしていきます。

こういったセルフケアを途中でやめずに続けていくようにしてくださいね。

まとめ

当院がMさんの近くにあれば、施術でも改善していける、道筋がはっきりすると思いますので、お住まいが愛知県であればご利用を検討してみてくださいね。

Mさんの「眠りが浅い、肩こり、眼精疲労」が改善されますよう祈っております。 何かまた分からないことがございましたら、またいつでもご質問くださいね。

西尾と蒲郡の整体は爽快整体院にお任せください!
辛い腰痛・頭痛・側弯症・O脚・産後の骨盤を改善に導きます♪

爽快整体院 院長 内田勇樹
住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585
爽快整体院公式ホームページ
https://soukaiseitai.arigatou-jinsei.jp
産後骨盤矯正は西尾の爽快整体院で解決します!
https://soukaiseitai.jimdofree.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする